カテゴリ:庭( 13 )
「こしらえる」
Hello!!
A surprise BB family at home today
It prepares for the inside of absence!

d0166760_2155423.jpg

BBQの時 何かしら動きたいので
すぐ動けるローチェアーを作りました!
古足場板でワイヤーぶらしでバリを取り
ベルトサンバーで手触りをよくして
組み立てる!ネジ穴は竹で鬱ぐ

d0166760_2155842.jpg

椅子がデキルとBBQがしたくなり
家族が帰ってくる前に準備
三脚のコンロ サン自動車さんが作っている
ガスコンロ アマゾンで3000円
机と高さが合うのでいい感じ

d0166760_215983.jpg

最近は必ずレタス「ビタミンEは体内脂肪の酸化予防に役立つといわれます。E摂取が多ければ、若さを保ち、血液循環をよくしますから、。いつまでも若くいたいと思うなら、レタス料理を常に食べるように。」かサンチェ[サンチュの茎から出る乳白色の物質には食べると眠くなる作用があり、体を休ませる効果もある]
でまきまきです!外で食べると
何でも美味しいですね!


d0166760_2241979.jpg

ペトロマックスは1910 年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドです。灯油の“PETRO”と開発者の”MAX” を合わせたブランド名は圧力式灯油ランタンのオリジナルとして世界の人々から支持され、その製品は当時とほとんどモデルチェンジなしに現在に至っています。
d0166760_2284250.jpg

コローナ・エクストラ(スペイン語:Corona Extra)はモデーロ社(Grupo Modelo)が製造するメキシコのビールの銘柄。


アメリカのビール同様、軽い味わいが特徴である。大抵の場合ジョッキなどに注がず、栓を抜いた壜からラッパ飲みされる。広告に「このビールは、立って飲むのがお行儀です」というコピーが使われたこともある。
そのまま飲む他、8分の1程度に櫛形切りしたライムを壜の中に押し込み、風味を付けて飲む方法もあるが、瓶のリサイクルができなくなるため推奨されていない。広告に「ライムがなければコローナを飲むな」というコピーが使われたこともある。
よーし皆帰ってきました
始まり!

d0166760_2293712.jpg

子供はスパム卵ですね!
よく食べる!

d0166760_2294062.jpg

d0166760_2210030.jpg

あっという間にあたりが暗くなり
お月様と星が迎えてくれる

そんなこんなで「こしらえる」一日に感謝!

[PR]
by laboratory2003621 | 2013-05-22 22:13 |
Good morning
Good morning
o
o
d
m
o
r
n
i
n
g

d0166760_11301896.jpg

今日は実家!
3兄弟夫婦で枝垂れ桜
花見
なかなかみんな難しいので
集まれないそろわないで
この時間がほんと懐かしく良い時間でした

d0166760_1134342.jpg

d0166760_11342672.jpg

d0166760_11373719.jpg

今の時期??まさか
そのまさかです!僕の実家はそのまさかな場所
そのまさかな物がここに存在します
さくらは 今からで
枝垂れ桜は今が最高にいい感じでした

d0166760_11382617.jpg

いい感じの時間が流れてる
d0166760_11392470.jpg

桜の花 すまし汁がまたいい感じだ
d0166760_13374770.png

両親に感謝
そして兄弟
奥さん達にも感謝

みんな集まるとにぎやかで楽しく
良い刺激になりました

ありがとうございます!!!!!

[PR]
by laboratory2003621 | 2013-04-22 11:42 |
plum
Plum

d0166760_1332615.jpg

「梅」まつわる諺(ことわざ)や言い伝えは、たくさんあります。
昔から、日本人の生活の身近に「梅」は息づいていたのですね!
さて あなたは、いくつ知っていますか?

昔は、酸味と塩味で料理の味を引き立てる
「梅酢」が調味料として使われていました。
そのことから「塩梅(あんばい)」という言葉は、
料理用語として使われていたのですが、
後には政治用語として使われたこともあります。
現在では、とても具合のよいことを「いい塩梅」といい、
幅広く使われるようになりました
「梅酢(うめず)」=梅の実を塩漬けした時に出る汁

外観も美しく、内容も充実していること。

春に先がけて花が咲き香り、
実っては健康食品として役立つことから、
この花は「梅」を指すのではないかと思われます。

筋も通り、情味も備わっていて、手落ちのない人物を
「花も実もある」とたとえる事もあります。

朝、出掛ける前に梅干を食べると、
その日は災難をまぬがれる という説があります。

昔、旅人が、その土地特有の熱病や風土病にかからないように、
梅干を「薬」として携帯していたからです。

梅に殺菌効果があることは、学問的にも認められ、
多くの人が体験しています。 今でも旅館などで、
朝食に梅干が出されるのは、この説が生きているためです。

梅は、梅干にしても梅肉エキスにしても、
煮ても焼いてもまだスッパイことから、
頑固でなかなか変わらない性質、
いい意味では頑張り屋さんのことを
「梅根性(うめこんじょう)」といいます。

また「柿根性」は、渋柿は焼けばすぐに渋(しぶ)がとれ、干し柿にすると一晩で甘くなることから、 いっけん頑固そうに見えても、変わりやすい性質のことをいいます。

松・竹・梅は、三つの等級を表す場合によく使われます。
中国では、松と竹は冬の寒気に耐えて緑を保ち、
梅は寒さの中、百花に先がけて花を咲かせることから、
松・竹・梅を「歳寒三友(さいかんさんゆう)」といい、
それが日本に伝えられたのです。
三友とは友としてふさわしい「正直な人・忠実な人・多聞な人」を云います。 「松」は厳冬にも落葉せず、断崖絶壁にも良く根を張ることから、忍耐強く、真心を尽くす人。
「竹」は節を持った人。また隠し立ての無い正直な人。
「梅」は厳冬に咲く事から、激しい状況でも笑顔を絶やさない人。
また梅の実は、やがて落ちて芽を出す事から、 生命のしるしとされています。
奈良時代から祝儀や縁起物の一つとして、また画題や祝い事の飾りなどにも用いられてきました。
梅は他にも、 高潔な美しさを君子にたとえた「四君子(しくんし)」(梅・菊・蘭・竹)
清楚な美しさの画材とされる「三清(さんせい)」(梅・竹・水仙)・・・などの呼称を持ちます。

梅の種子の核を称して「天神さま」と言います。
天神さまとして祀(まつ)られている菅原道真(すがわらのみちざね)が梅を愛したことから、俗信が生まれました。
青梅や生梅の核には アミグダリンとプルナシンという成分があり、 砕けると酵素分解によって青酸ガスを生じます。
食べると腹痛や中毒を起こす恐れがあります。
「種子の中には天神さまがおられるので、食べると罰が当たりますよ」と戒(いまし)めた言葉なのです。
(アミグダリンとプルナシンは、梅が完熟すると解消します。)

梅の木は、成長は早いが、大木にはならないことから、
にわか仕込みで不確実な学問のことを言います。

また、楠の成長は遅いが、大木になることから、
少しずつ着実に積み重ねた学問のことを
楠学問(くすのきがくもん)と言います。

京都御所に「左近の桜」「右近の橘」が植えられて いますが、この桜は、もともと梅であったといいます。
村上天皇の時に、火災で梅の木が倒れ、
紀貫之(きのつらゆき)の娘の梅を献上させたところ、娘が
「勅なれば いともかしこし 鶯の 宿はと問わば いかが答えん」
《歌訳》「天皇のご命令ですので、この梅の木を差し上げます。
   しかし、この木に来る鶯(うぐいす)に、自分の宿はどうなった
   のかと問われれば、どう答えたものでございましょう。」
と梅との別れを歌にしました。この歌に心をうたれた天皇は、梅を娘に返し、桜に植え替えたということです。

[PR]
by laboratory2003621 | 2013-03-08 13:04 |
 kogera

Dendrocopos kizuki

コゲラ(小啄木鳥、学名:Dendrocopos kizuki あるいは Picoides kizuki )はキツツキ目キツツキ科に分類される鳥類の一種。英名は "Japanese Pygmy Woodpecker" で、日本にいる小さなキツツキの意。学名の内、種名の「kizuki」は、本種を記録した時の標本の採集地が豊後の杵築(大分県杵築市)だったことからつけられた
d0166760_18494353.jpg

この コゲラ君が 良く家の横に きます!
コンコンと一生懸命 せっせと こんこん
何か良い だから 家 作ったあっげました!

d0166760_18502279.jpg

d0166760_18515119.jpg

 入ってくれるかな?
[PR]
by laboratory2003621 | 2011-05-31 18:50 |
手のひら菜園
  風の谷のナウシカ
  
        セットアップ完了
  
d0166760_22213825.jpg

  
  芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 芝 
 大坪氏アキラ氏にまけないぞ!!                      万田酵素パワーこれできまり!
 
[PR]
by laboratory2003621 | 2011-02-23 22:25 |
  紅葉
    我が家のミニ盆栽もみじ

    
d0166760_8185892.jpg


毎日、毎日水をやり  
話しかけ
愛情をそそぎ
ようやく赤く
葉をつけました!

人間といしょですね
継続は力なり

[PR]
by laboratory2003621 | 2010-12-03 08:30 |
山野草
  071.gifうえちゃいました~~~
d0166760_1285184.jpg
d0166760_1291550.jpg
d0166760_1293651.jpg

[PR]
by laboratory2003621 | 2010-06-28 12:10 |
こんこんこん
  耳をすませば    こんこん   キツツキ    穴を
d0166760_6553350.jpg
~~~~~~
[PR]
by laboratory2003621 | 2010-06-05 06:55 |
育つ
d0166760_6502561.jpg
庭シリーズ
d0166760_6504136.jpg

[PR]
by laboratory2003621 | 2010-06-05 06:51 |
こけ
  コケ玉    
d0166760_6594797.jpg
たち
[PR]
by laboratory2003621 | 2010-06-04 06:59 |