グット!きた
グレゴリー・コルベール


「1992年、'Ashes and Snow'の取り組みを始めた時に私が目指したのは、人間と動物の関係を内側から捕らえることでした。すべての動物が共有している言葉と詩的な感覚を発見する過程を通じて、私は人間と動物と調和しながら生きていた時には存在したはずの共通の地を回復したいと考えています。」
「エジプトからマヤ、ネイティブ・アメリカン、ベドウィンまで、あらゆる文化が、自然との関係を表現する動物寓話を創り上げてきました。'Ashes and Snow'は、世界中のさまざまな種が登場する21世紀の動物寓話です。自然のオーケストラには、ヒトだけでなく、ゾウ、クジラ、マナティ、ワシ、チーター、オランウータン、そのほかたくさんの種が含まれているのです。」


d0166760_5215358.jpg
d0166760_5213556.jpg

d0166760_5225073.jpg

d0166760_523445.jpg
d0166760_5231674.jpg


グレゴリー・コルベールさんの写真集を見て

一言 グットきた

自然界との調和

人間と動物とのバランス

写真だけを 見て 色々なことが

伝わる 考える 感じれた



[PR]
by laboratory2003621 | 2012-07-14 05:27 | ロマン
<< Good morning1 マツウラサイクル66 >>